UA-61631610-1
リード文を入力します。原宿ラフォーレに本店を構えるアパレルブランドです。 自社ブランドの他、各種ゴシック・ロリータ服、小物等を幅広くお取り扱いさせて頂くセレクトショップとなっております。
atelier-pierrot(アトリエピエロ)

ゴスロリで人気な服について

ゴスロリの服の特徴としては、黒や紺などの暗めな色を基調とした服に、ヘッドドレスやリボンをつかって飾り、スカートはパ二エを使って膨らませたものが一般的です。 ここでは、ゴスロリ服での人気服を紹介します♪

 
ロリータ要素多め
総レースやリボンが多めについていたり姫袖を使っていたりと、ロリ要素が多めの洋服は、ロリータの憧れです♪
甘すぎるデザインのものは甘ロリに分類されてしまうので、色味を抑えた洋服やアクセサリーをカッコいいものを選んで、あくまでゴスロリ感を意識したいです。

ゴシック要素多め
色がダークで、フリルが少なかったりパ二エが少なめのものを選べば、ゴシック要素多めゴスロリの完成です。スカートの長さも長めだったり、ボディーラインが目立つ洋服は、グッとゴスロリ感が増します。
セクシーなアイテムを取り入れても素敵ですね。

黒で統一
ゴスロリの基本中の基本と言える黒で統一したファッションですが、定番だからこそ着こなしの腕の見せどころです。
フリルやレースなどでロリ要素を出しましょう。ただ、ここでも甘ロリの中の「黒ロリ」にならないように、小物やメイクなどでゴシック要素を加えましょう。

白で統一
一見白ロリなので、甘くなりがちで、黒よりもコーディネートが難しくなります。
白を選ぶときは、甘くなり過ぎないように小物でゴシック要素を入れたり、装飾が少なめのデザインなどを選んでゴスロリを意識しましょう。

カッコ可愛い
黒などのダークな色遣いですが、ところどころにリボンなどが付いているデザインだったり、姫袖の白フリルシャツにコルセットをつけたり、洋服だけでゴスロリファッションが完成です!
それにアクセサリーなどでアクセントを加えてみてください。

パーティーでも着られる
スカート丈が長く、シルク生地で作られているゴスロリ服は、パーティーや舞踏会にも着ていけそうなデザインです。あまり派手すぎないデザインと色であれば、結婚式にお呼ばれされても着ていけそうです。
最近では、花嫁さんのカクテルドレスもゴスロリ調の黒いドレスが流行ってきており、結婚式の披露宴で取り入れられる場合があるようです。

大人可愛い
ゴスロリ衣装は、選ぶものによって、若年層ではない年齢の方も遠慮なく着られるものがあります。
甘さが強く出過ぎないようシンプルなデザインで、黒、深紅、暗めの青、紫、ベージュなどの色の洋服を選ぶとエレガンスなゴスロリ衣装になります。
デザインがシンプルだとアクセサリーが映えるので、いろいろ楽しめそうですね。

シンプル
シンプルなデザインのものは、ゴスロリ初心者でも安心して着られます。
あまり甘め過ぎても…あまり辛めすぎても…という方にもおススメです。
シンプル過ぎるのもちょっと…という方は、スカートの形が変わっていたり、長さがアシンメトリーなものを選ぶと個性を出すことができます。

柄物
柄物は、それ一つ着るだけでほぼ完成します。スカートなどに柄が多いものは、小物などをシンプルにすれば、全体的なバランスがとれてスッキリします。
柄物を多く出しているブランドもたくさんあります。



ゴシックロリータの人気の服がアトリエピエロで購入できます。
ゴスロリ、ロリィタ、ゴシック、ゴスパンの人気の服をお探しでしたらアトリエピエロで通販できます。

アトリエピエロ 通販ページ