UA-61631610-1
原宿ラフォーレに本店を構えるアパレルブランドです。 自社ブランドの他、各種ゴシック・ロリータ服、小物等を幅広くお取り扱いさせて頂くセレクトショップとなっております。
atelier-pierrot(アトリエピエロ)

ゴスロリファッションの歴史について

日本のサブカルチャーとしての位置づけで、日本のみならず海外でも愛好者を増やし続けているファッションと言えば、「ゴスロリ(ゴシック&ロリィタ)」です。今でこそ、アニメや漫画などでゴスロリファッションのキャラクターが登場することが珍しくなくなりましたが、一体いつゴスロリファッションが生まれ、どのようにしてゴスロリ文化が定着してきたのでしょうか。

ゴスロリの始まりは1990年代初頭頃
「ゴスロリ」が認知されるようになったのは、1990年代初頭頃と言われています。伝説的なヴィジュアル系ロックバンドが誕生したのがこの頃で、音楽だけでなく、派手なファッションやメイクなどの視覚的効果を使って世界観を表現していました。熱狂的なファンの多くは、彼らの衣装やメイク、髪型などを真似てライブに参戦するのが通例となり、これが今のゴスロリのツールになっているのではと考えられています。
その後、ゴスロリファッションが一躍全国に知れ渡るようになったのは、1990年代後半にデビューしたヴィジュアル系ロックバンドの影響と言われています。当時、このロックバンドのメンバーのひとりが、ゴスロリの衣装を着て活動していたことが大きな話題となり、そこから徐々にゴスロリブランドが増え始め、メディアでも多数取り上げられるようになりました。ちなみに、ゴシック&ロリィタという名は、誰かが狙って付けたわけではなく、ストリート女子が使っていた略語をメディアが取り上げたことから世の中に定着したと考えられています。

日本から海外まで浸透したゴスロリ文化
ゴシック&ロリィタの略語であるゴスロリは、退廃的で中性的なゴシックファッションと、あどけない少女のような可愛しさを感じさせるロリィタファッションを組み合わせたファッションスタイルです。ゴシックファッションの本場は欧米ということもあり、その要素が含まれるゴスロリは海外で生まれたファッションなのでは?と誤解されることがありますが、先ほども紹介したようにゴスロリは日本独自のファッション文化です。
日本で生まれたゴスロリはアニメや漫画などを中心に徐々に海外での知名度も高まり、現在は欧米を中心にたくさんのゴスロリ愛好者が存在しています。ゴスロリが誕生した当時は、ヴィジュアル系ロックバンドのファンやストリート女子を中心に人気を集めるに留まっていましたが、今ではゴスロリのファッションショーや大規模なゴスロリイベントが定期的に開催されるなど、日本国内はもちろん、海外でもゴスロリ文化が大きな発展を遂げています。
例えば、ゴスロリ愛好者が集まるイベントことをお茶会と呼びますが、人気ゴスロリブランドが主催して開催する場合は、そのブランドの洋服を身につけることがドレスコードとして決められているなど、参加する上でのルールやマナーが細かく決まっています。また、同じ好みを持った仲間を見つけることを目的にゴスロリ愛好者が自らイベントを開催するなど、ゴスロリファッションを通した交流が盛んに行われています。

 

ゴスロリをお探しでしたら、アトリエピエロで通販できます。
ゴスロリのドレス、ワンピースなどのお洋服を種類豊富に揃えています。
ゴスロリ通販はアトリエピエロへお任せください♪

アトリエピエロ 通販ページ